2017年05月24日

FMICS SD 303

■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。

【日時】 2017年5月24日(水) 午後6時30分〜8時30分

【会場】 四谷・蔵や
(JR・東京メトロ 四ツ谷駅 徒歩1分)
*会場の予約名は「フミックスの高橋」です。


【申込先】 米田 敬子 yoneda(アットマーク)fmics.org
*お名前、ご所属等をお知らせ下さい。参加費は当日会場でお支払い下さい。
*当日の飛び入りも歓迎ですが、なるべく事前の連絡をお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 18:30 | TrackBack(0) | SD

2017年05月20日

FMICS 5月例会 (第686回例会) コトに対するリスクマネジメント ウェッブサイトの大学声明をチェックする

■高等教育問題研究会 FMICS 2017年5月例会は、教育ジャーナリスト・「大学ランキング」編集統括の小林哲夫さんをゲストにお迎えいたします。

■2017年4月9日米ユナイテッド航空が乗客を強引に引きずりおろした問題で、最高経営責任者(CEO)は、一端は謝罪したものの、社内メールで男性が「騒いでけんか腰だった」、乗務員は「定められた手続きに沿って行動し」「顧客をフライトから降りさせるには、シカゴ航空治安当局の係官を呼ぶしか、残された選択肢はなかった」などと書いていたことが発覚し、問題が問題を呼び、株価は一時4%も下落しました。我が国でも、問題発言をしたあとの対応があまりにも稚拙で、高い役職を更迭される国会議員諸氏が後を絶ちません。

■大学の周辺が騒がしくなってきています。良いことをアッピールすることは、さほどむずかしくはありません。しかしながら、思いもよらない不祥事に対して、あなたの大学はどのように、大学の誠意を世の中に「見える化」するのでしょうか。決して、簡単なことではありません。マスコミ対応を間違えば、大学の存続を脅かすことに至らならないとも限りません。

■小林さんは、長く、大学で起こった諸々の事件に関する大学の声明を追いかけてこられています。これまでの悪いコトに対する大学声明をチェックし、マスコミ対応とリスクマネジメントの必要性についての検証をいたします。皆さまには、関係者にお声かけいただきご参加ください。

【日時】 2017年5月20日(土)
   受付  午後3時30分
   月例会 午後4時〜6時
   懇親会 午後6持〜8時30分

【会場】 聖徳大学幼児教育専門学校
   (JR 田町駅・地下鉄 三田駅 徒歩5分)

【テーマ】 悪いコトに対するリスクマネジメント
   ウェッブサイトの大学声明をチェックする


【問題提起】 小林 哲夫 (教育ジャーナリスト・「大学ランキング」編集総括)

【参加費】 会員1,000円 非会員2,000円 学生(会員・非会員問わず)500円

【申込先】 米田 敬子 yoneda(アットマーク)fmics.org
*お名前、ご所属等をお知らせ下さい。参加費は当日会場でお支払い下さい。
*当日の飛び入りも歓迎ですが、なるべく事前の連絡をお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 16:00 | TrackBack(0) | 月例会