2017年12月16日

関西FMICS 12月FORUM(第693回例会)大人FMICS たたかう大学 たたかう職員

●18歳人口の減少、大学のユニバーサル化、教育型大学への転換。激動の高等教育界にあって、わたしたちFMICS人は、ずっと闘う大学人の集団でした。今回の関西FMICSでは、「たたかう大学 たたかう職員」と題して、大学職員の現場での闘いを検証します。●発表者は、酪農学園の近雅宜さんと熊本学園の宮原由美子さんのお二人です。●北海道は札幌の地で闘い続け、常務理事となられたFMICS人である、近さんには、大学教職員とガバナンスについて語っていただきます。●熊本学園大学の宮原さんには、昨年4月の九州・熊本震災からの復興に自ら行動した大学人の闘いの記録を報告いただきます。●ディスカッションは、ワークショップスタイルで、「大学が直面する危機」について議論をします。来春3月の定番の関西FORUMにつなげます。●もちろん、ワイワイガヤガヤ懇親会は、近江牛たっぷりの絶品すき焼き付きです。●懇親会のあとは、全員発表のオールナイトFMICSです。時間は朝までタップリあります。あなたを大いに自己表現してください。●皆さまには、お仲間をお誘いの上ご参加ください。

【日時】 2017年12月16日(土)〜17日(日)

受 付    13:30〜
FORUM  14:00〜18:00
懇親会    19:00〜21:00
オールナイト 21:30〜32:30


【会場】 大谷大学 湖西キャンパス・セミナーハウス
■JR京都駅にて湖西線<普通>に乗車、おごと温泉駅下車徒歩10分。おごと温泉駅から、仰木の里循環バス内廻りに乗車「大谷大学グラウンド前」下車すぐ。

【テーマ】 大人FMICS たたかう大学 たたかう職員

【参加費】 FORUM 2,000円  懇親会 5,000円  オールナイト 4,000円

【プログラム】
13:30 受付開始
14:00〜18:00 第1部
 Presentation 1
 「私立学校での教職員の専門性とガバナンス」
  近 雅宜 (学校法人酪農学園 常務理事)

 Presentation 2
 「そのとき職員はどう行動したか
   ―熊本学園大学震災復興の日々―」
   宮原 由美子 (熊本学園大学 広報室[年史編纂担当])
    
 Discussion
 「大学が直面する危機とは」
  司会 滝川 義弘 (大谷大学 キャリアセンター)

 総括 志垣 陽 (関西外国語大学 事務局次長)

19:00 懇親会
21:30 第2部 All Night FMICS
 【全員発表】×5分  
 【わたしの主張】×15分間

24:00 Discussion
26:00 All Night FMICS終了
31:00 起床&朝食
32:30 総括・解散

【参加費】 FORUM 2,000円  懇親会 5,000円  オールナイト 4,000円

【お願い】
 オールナイトFMICS 恒例の全員発表(5分間程度)のテーマは自由です。レジュメ(A4用紙1枚)を用意して参加してください。
 ※All Night FMICSでは、5分間全員プレゼンのほかに、1テーマ15分程度のプレゼンを受け付けています。ぜひエントリーしてください。

【申込・問い合せ】 滝川 義弘 (大谷大学 キャリアセンター 075-411-8118)
   tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 13:30 | TrackBack(0) | 関西FMICS