2019年11月30日

速報 11月&12月のFMICS 自分ごとのSDGs あなたとわたしの未来が見えてくる

 SDGsについては、日能研代表の高木幹生さんが FMICSシンポの懇親会の席で、SDGsなら話すよと言ってくださいました。
 高木幹生さんとは、何十年も付き合いがあるにもかかわらず、SDGsについて国連で話をされたり、本を書いたりされていることで、この道では第一人者であることを知りませんでした。
 女性起業家の渡邊桃伯子さんも「私も乗るわよ」と言ってくださいました。
 SDGsで頑張っておられる太陽住建の河原勇輝社長にもお話をいただきます。

 SDGsについては、多方面でいろいろなカタチでの近接が試みられていますが、学問的すぎたり、実践だけだったりとか、今ひとつピンとこないところがあります。
 6割強のSDGsにあまり明るくない多くの方を対象に、SDGsの入門編とちょっと応用編を11月、12月の高等教育問題研究会FMICSの月例会で取り上げ整理したします。

■11月例会
 SDGsの入門編です。事例報告は中学高校を中心といたします。SDGsに造形の深い日能研代表高木幹生さんは、日能研教務部から『SDGs 国連 世界の未来を変えるための17の目標 2030年までのゴール』を上梓されています。読者のREVIEWでは、高評価を得ています。
 *本書を11月、12月例会にご参加の皆さまの指定図書といたします。

 古くからの FMICS人で横浜で起業された渡邊桃伯子さんからのメールです。
太陽住建の河原社長は、お若くて精力的に頑張っていらっしゃいます。先日は、ニューヨークの国連本部で日本の中小企業のSDG'sの事例を英語で話されました。


【日時】 2019年11月30日(土)
    受付 午後3時30分  月例会 午後4時〜7時

【会場】 聖徳大学 生涯学習社会貢献センター(聖徳大学 10号館)

【テーマ】 やわらかく入門してちょっと応用まで
   自分ごとのSDGs あなたとわたしの未来が見えてくる −1−


【問題提起】
●SDGsとは何か
  高木 幹夫 (日能研代表)
  渡邊 桃伯子 (ともクリエーションズ代表取締役)
  河原 勇輝 (太陽住建代表) 
●現場からの報告
  光村 剛 (大妻中野中高校企画室長)
  黒沼 靖史 (聖徳大学附属女子中学校・高校教諭)


■12月例会
 ちょっと応用ということにします。まだまだの大学を中心にSDGsを考えることといたします。

【日時】 2019年12月14日(土)
    受付 午後3時30分  月例会 午後4時〜7時

【会場】 聖徳大学 生涯学習社会貢献センター(聖徳大学 10号館)

【テーマ】 やわらかく入門してちょっと応用まで
   自分ごとのSDGs あなたとわたしの未来が見えてくる −2−


【問題提起】
●SDGsとは何か
  池上 敦子 (成蹊大学理工学教授サステナビリティ教育研究センター所長)
  神戸 悟(大学入試リサーチャー)
●現場からの報告
  中村 勝之 (桃山学院大学経済学部教授)
  杉原 亨 (関東学院大学高等教育研究・開発センター)
  江連 千佳 (津田塾大学総合政策学部 総合政策学科1年)
  野村 典文 (伊藤忠テクノソリューションズビジネス開発事業部長(兼)技監)

【問い合わせ先】 米田 敬子 yoneda(アットマーク)fmics.org

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 16:00 | TrackBack(0) | 月例会

2019年11月07日

会報 『BIG EGG』 2019年11月号 発送作業

●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。

【日時】 2019年11月7日(木) 午後6時〜9時+食事会

続きを読む
posted by fmics at 18:00 | TrackBack(0) | 会報発送作業