2022年09月22日

FMICS BOOK PARTY 34-353 ジョージ・オーウェル『一九八四年』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。皆さまには、お仲間、特に、生徒さん、学生・生徒さんにもお声かけのうえご参加ください。2時間のワイワイガヤガヤでは語り足りない方には、23時10分からの懇親会にもご参加ください。

【日時】 2022年9月22日(木)21時〜23時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 ジョージ・オーウェル『一九八四年』


 【推薦者】 小坂 和輝 (こども元気!!クリニック・病児保育室 理事長/院長)
 【参加費】 無料
【参加定員】 15名
【申込締切】 2022年9月21日(水)
【申込先】 yoneda(アット)fmics.org 米田 敬子
【事前課題】 *MUSTとします。
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『一九八四年』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『一九八四年』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. どのような問いを立ててよいか、本書を選んでから、ずっと考えてきましたが、この6の問いは、今もどうすれば、よいか悩み中です。(『苦海浄土』を推薦した時と同じく)そこで、以下のような形で問いを立てさせていただきます。
    (1)あなたなら、この「6の課題」には、どのような問いを立てますか?
    (2)ご自身が立てた(1)の問いにお答えいただくか、以下の(ア)〜(ウ)のいずれか一つにご回答ください。
    (ア)『一九八四年』を読んで、あなたの中で何か「変わったこと」がありましたか。「変わったこと」を教えて下さい。
    (イ)もし、あなたが、ウィンストン・スミスであったなら、『一九八四年』の世界を、どのように生きましたか?
    (ウ)『一九八四年』の世界が、今の時代に既に起きていると思うことがあれば、教えて下さい。


【これからの課題図書&推薦者】 
 10月20日(木)
  『五感の哲学』加藤 博子
   大山 範子 (神戸女子大学古典芸能研究センター)
 11月
  『男たちの旅路』山田 太一
   白銀 泰 (会社員・朝日新聞社NIE事務局勤務)
 12月
   白野 愛美 (大坂女学院法人事務局)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:小坂 和輝
posted by fmics at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)