2023年01月20日

FMICS 1月例会(第758回例会) 未来の大学 〜われわれの前に待ち受ける危機〜

title1.jpg
■高等教育問題研究会 FMICS 2023年のスタート。激変する時代にあわてふためかないために、高等教育環境の昨日今日明日を THINK BIG に整理します。

 山本眞一さまからのメッセージです。
 皆さんあけましておめでとうございます。
 とは言え、いま私学を含めてわが国の大学は非常な困難に直面しつつあり、日々の教育・研究、大学経営そして政策運営を誤ると、とんでもない未来が待ち受けているという状況です。たとえ現在は経営に問題がない大学や基礎学力の高い 学生を集められる大学であっても、決して油断はできません。
 具体の問題は当日申し上げることとして、概要を述べます。
 第一に、社会全体の格差増大に合わせるかのように、大学も格差化・機能分化の嵐に巻き込まれるであろうこと。
 第二に、18歳人口は中教審の見通しより1割以上減って、2040年には80万人(現在110万人程度)を割り込むことが確実となり、経営危機に陥る大学の数が増えるであろうこと。
 第三に、大学というものに政府・産業界を始めとする外部からの関与が強まって、自主自律の大学運営がますます困難になること。
 このような中、大学関係者がとるべき行動について、皆さんと大いに議論をいたしましょう。


【参照すべき文献】
 1.共同通信社取材班編集 『日本の知、どこへ』日本評論社 2022年
 2.山本眞一執筆による『文部科学教育通信』連載記事のうち最近のもの

【日時】 2023年1月20日(金)
   研究会 20:00〜22:00(Breakoutsession 含む)
   茶話会 22:10〜

【使用媒体】 Zoomミーティング

【テーマ】 激変する時代を THINK BIG に読む
未来の大学 〜われわれの前に待ち受ける危機〜


【問題提起】
 山本 眞一 (筑波大学・広島大学・桜美林大学 名誉教授)

【参加費】 年会費完納者:無料、社会人:1,000円、学生:無料
 ●ゆうちょ銀行振替口座(旧 郵便振替口座) 00170-9-132915 
  加入者名:高等教育問題研究会
 ●三井住友銀行 飯田橋支店(888) 普通 5114947
  加入者名:コウトウキョウイクモンダイケンキュウカイ
 ●PayPal(振込手数料無料)
  振込先アドレス: fmics1981(アット)gmail.com 

【申込&問合先】 yoneda(アット)fmics.org 担当:米田 敬子
 参加定員 40名
 申込締切 2023年1月19日(木)
*お名前、ご所属、連絡方法、本月例会を何によってお知りになられたかをお知らせください。
*参加エントリーをいただきますと参加費の入金を確認の上、資料を送付いたします。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:山本 眞一
posted by fmics at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例会