2015年03月21日

関西FMICS 3月FORUM (第658例会) 大学倒産時代を走り抜ける

●3月のFMICSは、恒例の関西FORUMです。●今年のテーマは「大学倒産」。ちょっと刺激的ですが、避けて通ることができないテーマとなりました。●大学倒産とは何なのか。どうやって起こるのか。その予兆はどんなところに現れるのか。●ただ「大学倒産」を学ぶのではありません。私たちの、大学倒産の走り抜け方を考える3月FORUMです。●発表者は、高橋真義さんと志垣陽さんのお二方です。●発表者が少ないと思われる方も多いでしょう。でも、そこはFMICS。90分のロングバージョンのディスカッションを設けました。昼プロから夜プロ仕立て。ディスカッションの主役は、参加者のみなさんです。●私たちの現実を直視し、夢とミッションを確認し、自己表現=行動をする。そこには、私たちの原理原則と通じるものがあるように思われます。

●夜は、恒例の、近江牛のすき焼きパーティ。飲む、食う、語るのワイガヤパーティです。●懇親会のあとは、全員発表のオールナイトFMICSです。あなたの「大学倒産時代を走り抜ける」アクションを、是非、表現してください。●春のFORUMは、発表者の思いを遂げることも大切にしています。そのため、少々時間をルーズにマネジメント致します。あらかじめ、ご了解ください。●みなさんには、ぜひ、お仲間をお誘いください。

【日時】 2015年3月21日(土)〜22日(日)
 受 付 13:00〜
 FORUM 13:30〜18:30
 PARTY 19:00〜21:00
 オールナイト 21:00〜34:00 

【会場】 大谷大学 湖西キャンパス・セミナーハウス
 滋賀県大津市雄琴3丁目33−3 Tel 077-578-6600
JR京都駅にて湖西線に乗車、おごと温泉駅(旧:雄琴駅)下車 徒歩10分、
または、おごと温泉駅から江若バス・仰木の里線(内 左まわり)に乗り「大谷大学グラウンド前」下車すぐ。

【テーマ】 21世紀の大学のカタチ
「大学倒産時代を走り抜ける」


【プログラム】
13:00 受付開始
13:30 第1部開会
  司会 滝川 義弘(大谷大学 教育研究支援部事務部長)

13:40 Presentation 1
 基調講演「大学倒産とは何か 1」
  高橋 真義 (桜美林大学 大学院教授)

14:30 Presentation 2
 「大学倒産とは何か 2」
  高橋 真義 (桜美林大学 大学院教授)

15:15 休憩
15:45 Presentation 3
 「法人の『人格』とは」
  志垣 陽 (追手門学院大学 学長室事務部長)

16:30 Discussion
 「大学倒産時代を走り抜ける」

18:00 第1部総括
  滝川 義弘(大谷大学 教育研究支援部事務部長)

18:30 第1部閉会
19:00 懇親会

21:30 第2部 All Night FMICS
 私はどう「大学倒産時代を走り抜ける」のか
 【全員発表】×5分 (あなたの5分間をご用意下さい)

24:00 Discussion
26:00 All Night FMICS 終了
31:00 起床&朝食
32:30 総括
34:00 関西 FORUM 終了

【参加費】 FORUM 2,000円  懇親会 5,000円  オールナイト 4,000円

【お願い】
 オールナイトFMICS 恒例の全員発表(5分間程度)のテーマは自由です。レジュメ(A4用紙1枚)を用意して参加してください。
 ※All Night FMICSでは、5分間全員プレゼンのほかに、1テーマ15分程度のプレゼンを受け付けています。ぜひエントリーしてください。

【申込先】 滝川 義弘 (大谷大学 教育研究支援部 075-411-8458)
   tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西FMICS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114801009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック