2019年02月09日

速報 2月のFMICS 就活ルールの撤廃 したたかに頑張るために学生の君たちは何をしたらいいのか

 過去最高の内定率、就活ルールの廃止、新卒一括採用の見直し。2018年は企業も、大学生も、大学関係者も、就職について盛んに議論した1年でした。

 ところが、大事なことはその先にあります。「変なホテル」は同規模ホテルの4分1の人数で運営されており、三井住友銀行は2020年3月末までに1500人分(300万時間分)の仕事を減らす計画です。両社の省力化は自動化ソフトやロボットの導入によって実現されています。大手企業に就職できれば安泰、その会社での仕事に必要な知識やスキルがあれば十分という時代は終わっているのです。

 大学生は今後、どのように就職活動を進めればいいのでしょうか。就活戦略が劇的に変わらざるを得なくなります。たくさんのことを皆さまとともに確認いたします。

【日時】 2019年2月9日(土)
   受付 午後3時30分
  月例会 午後4時〜7時


【会場】 桜美林大学 四谷(千駄ヶ谷)キャンパス 304教室
   (JR 千駄ヶ谷駅 徒歩6分 / 地下鉄 北参道駅 徒歩5分)

【テーマ】 就活ルールの撤廃
    したたかに頑張るために学生の君たちは何をしたらいいのか


【問題提起】 渡辺 茂晃 (日経HRコンテンツ事業部長)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:渡辺 茂晃
posted by fmics at 16:00 | TrackBack(0) | 月例会
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185232040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック