2017年01月01日

FMICSについて・入会案内

 FMICS(フミックス)とは、"Fusion for the Management of Independent Colleges and Schools"の頭文字をとった名称です。「高等教育問題研究会」や「まずはじめよう会」とも言います。

 会員数は約300名、主として私立大学の事務系職員が多いものの、理事・教員・学生等の国公私立にまたがる大学関係者、各種団体・民間企業・官公庁などからも、様々な方々が参加しています。

 これから大学職員をめざす方のご参加も、歓迎いたします。

●主な活動


首都圏:月例会、SD、会報発送作業

 首都圏では、以下の活動を行っています。
  1. 月例会(通例土曜日午後)

  2. 月例の「SD」という名称のゼミナール型勉強会(通例平日夜:「四ツ谷」と「あざみ野」の2カ所で開催)

  3. 会報の発送作業(通例月末〜月初めの平日夜:会員によるボランティア作業:会の運営についての意思決定の場も兼ねる)

夏の拡大シンポジウム&オールナイト合宿

 毎年6月末〜7月初頭の週末には、全国の会員が一同に集まるべく、拡大のシンポジウムを開催し、オールナイトで語り明かす合宿を行います。

大学人サミット

 毎年11月、全国各地の大学を会場に週末2日間の開催で開催しています。

中京地区

 中京地区(主として岐阜周辺)でも、不定期に例会を開催しています。合宿で行うこともあります。

関西地区

 ここ数年は、3月に大谷大学の湖西キャンパスで合宿を行っています。

月刊の会報 「Big Egg」 の発行

 こうした催し物案内や例会の実施報告、その他のエッセイ等を記した会報「Big Egg」(B5判16頁ほど)を毎月発行し、会員有志のボランティア作業により発送しています。


●入会について

 会費は、入会金3千円、年会費6千円(学生の入会金は免除・年会費は3千円)となっており、ご入会頂くと、例会等へ会員価格で参加できるとともに、月刊の会報の配布を受けることが出来ます。

 入会の申込は、mail2017(アットマーク)fmics.org (米田敬子)宛に、以下の内容をお知らせ下さい。
  • 氏名(ふりがな)
  • 所属・肩書等
  • 会報の郵送先住所
  • 連絡先電話番号

 なお、ご入会なさらなくても、このWeb等の案内をご覧になって、そのつど例会等にご参加頂いても構いません。どうぞお気軽にお越し下さい。

【会費の振込先】
ゆうちょ銀行振替口座(旧 郵便振替口座): 00170-9-132915
加入者名: 高等教育問題研究会

三井住友銀行 飯田橋支店
普通:5114947 コウトウキョウイクモンダイケンキュウカイ

●FMICS GOKUN


よくきく(一生懸命)
心からほめる(十ほめ一ただす)
かならずかたる(一言以上)
皆でカンガエル(三人寄れば文殊の智恵)
どこまでもギビング(GIVE & GIVE)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
【FMICSについての最新記事】
posted by fmics at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FMICSについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56915079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック