2024年02月22日

FMICS BOOK PARTY 51-370 ミヒャエル・エンデ 『モモ』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2024年2月22日(木)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 ミヒャエル・エンデ 『モモ』


【推薦者】 興津 利継 ((株)FOR 代表取締役)
【参加費】 無料
【申込先】 aayoneda(アット)yahoo.co.jp 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2024年2月21日(水)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『モモ』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『モモ』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. 現在熟考中です。固まり次第、ご案内をさせていただきます。

【これからの推薦者】 
■2024年3月 片山 英治 (野村證券(株))
■2024年4月 団野 和貴 (富士ソフト(株))
■2024年5月 城内 康宏 ((株)スタメン)
■2024年6月 福井 正人 (茨城県立つくば特別支援学校)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:興津 利継
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2024年02月02日

FMICS BOOK PARTY 50-369 『宝子たち 胎児性水俣病に学んだ50年』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

 1月課題図書推薦者は、小坂和輝さまです。
 特別ゲストとして、国立水俣病総合研究センター国際・総合研究部地域政策研究室主任研究員原田利恵さまをお迎えします。

■課題図書選定に至るまでの経緯
 この10月に私が水俣を視察をし、訪れた国立水俣病総合研究センターで、現状の水俣について、偶然ご講義をくださいました。その偶然の繋がりから、今回のゲスト参加をお願いした次第です。
 読書会で選定をした『宝子たち』のご著者原田正純先生がお父様であられます。
 2年ほど前に、私が『苦海浄土』を本読書会の課題本に選定させていただきました。その書との衝
撃的な出会いから、水俣を医師としても考え続けねばと再認識したところでした。
 そして、今回の水俣視察があり、視察に向けて勉強したのが『宝子たち』でありました。そのような中、原田利恵様との出会いもありましたことから、今回の読書会での選書へと至りました。
 水俣についての理解が深まる読書会になればと大変楽しみにしています。

■特別ゲストの原田利恵さまからのメッセージ
 ご紹介ありがとうございます。
 国立水俣病総合研究センター国際・総合研究部地域政策研究室主任研究員の原田利恵と申します。
 専門は環境社会学です。
 このたびは小坂先生にこのようなご縁を頂き感謝申し上げます。
 たいしたコメントはできませんが、「宝子」たちの現在についてご紹介したり、本のこぼれ話的なことはできるかと思います。
 当日オンラインでお目にかかれますことを楽しみにしております。

【開催日時】 2024年2月2日(金)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 原田 正純 『宝子たち 胎児性水俣病に学んだ50年』


【推薦者】 小坂 和輝 (こども元気!!クリニック・病児保育室 理事長/院長)
【参加費】 無料
【申込先】 aayoneda(アット)yahoo.co.jp 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2024年2月1日(木)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『宝子たち』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『宝子たち』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. あなたの社会課題は何ですか(職業上のこと でも、地域活動のことでも何でも構いません)。その社会課題の問題の本質は何とお考えですか。その課題の解決に向けてどのようなお取組みをされていますか。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2024年2月
 興津 利継 ((株)FOR 代表取締役)
 『モモ』ミヒャエル・エンデ 岩波少年少女の本

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年12月13日

FMICS BOOK PARTY 49-368 『会社の人事 − 中桐雅夫詩集』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2023年12月13日(水)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 『会社の人事 − 中桐雅夫詩集』 晶文社

 絶版のため入手できない場合は、以下の2本をお読みください。
「きのうはあすに」(『会社の人事』所収)
「やせた心」(『会社の人事』所収)

【推薦者】 白銀 泰 (朝日新聞社CSR推進部NIE事務局)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda2023(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年12月12日(火)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『会社の人事』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『会社の人事』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. 皆さまと一緒に、以下について考えましょう。
     上記「やせた心」で中桐は「戦いと飢えで死ぬ人間がいる間は/おれは絶対風雅の道をゆかぬ」と書いています。「風雅の道をゆかぬ」となぜ決心したのかに関する推察・考察を教えてください。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2024年1月
 小坂 和輝 (こども元気!!クリニック・病児保育室・理事長/院長)
 『宝子たち ― 胎児性水俣病に学んだ50年 』原田 正純 弦書房

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年11月23日

FMICS BOOK PARTY 48-367 石井 光太 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2023年11月23日(木)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 石井 光太 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』
81P7+zJGlNL._SL1500_.jpg

【推薦者】 脇田 里子 (同志社大学グローバル・コミュニケーション学部)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda2023(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年11月22日(水)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. 「自分の言葉を持っていない子供たちが言葉を取り戻すために必要なことはどんなことでしょうか。『ルポ誰が国語力を殺すのか』の内容に 関係しなくても結構です。ご自由にお書きください。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2023年12月
 白銀 泰(朝日新聞社CSR推進部NIE事務局)
 『会社の人事 − 中桐雅夫詩集』 晶文社
 絶版のため入手できない場合は、以下の2本をお読みください。
「きのうはあすに」(『会社の人事』所収)
「やせた心」(『会社の人事』所収)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年10月20日

FMICS BOOK PARTY 47-366 外山 滋比古 『思考の整理学』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2023年10月20日(金)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 外山 滋比古 『思考の整理学』


【推薦者】 中村 義実 (新潟県立看護大学 看護学部教授)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda2023(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年10月19日(木)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『思考の整理学』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『思考の整理学』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. 「アイディアが軽やかに離陸し、思考がのび のびと大空をかけるには?」『思考の整理学』 裏表紙より
     上記が実現するためには、何が求められると思いますか。『思考の整理学』の内容に関係してもしなくても結構です。ご自由にお考えください。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2023年11月
 脇田 里子(同志社大学グローバル・コミュニケーション学部)
 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井 光太 文藝春秋
■2023年12月
 白銀 泰(朝日新聞社CSR推進部NIE事務局)
 『会社の人事 − 中桐雅夫詩集』 晶文社
 絶版のため入手できない場合は、以下の2本をお読みください。
「きのうはあすに」(『会社の人事』所収)
「やせた心」(『会社の人事』所収)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:中村 義実
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年09月20日

FMICS BOOK PARTY 46-365 藤原 和博 『本を読む人だけが手にするもの』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2023年9月20日(水)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 藤原 和博 『本を読む人だけが手にするもの』


【推薦者】 団野 和貴 (富士ソフト)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda2023(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年9月19日(火)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『本を読む人だけが手にするもの』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『本を読む人だけが手にするもの』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. 「本を読んだ方がいいと思いますか?」と質問されたら、何と答えますか。肯定しても否定してもその他でも、何でも構いません。今までの人生経験とこの本を読んだ感想を織り交ぜて、正直に答えてください。また,誰から(小学生、ご子息、先生、今生きている人全員など)の質問を想定して用意した回答なのか,その理由も教えてください。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2023年10月
 中村 義実 (新潟県立看護大学 看護学部教授)
 『思考の整理学』外山 滋比古 ちくま文庫
■2023年11月
 脇田 里子(同志社大学グローバル・コミュニケーション学部)
 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井 光太 文藝春秋
■2023年12月
 白銀 泰(朝日新聞社CSR推進部NIE事務局)
 『会社の人事 − 中桐雅夫詩集』 晶文社
 絶版のため入手できない場合は、以下の2本をお読みください。
「きのうはあすに」(『会社の人事』所収)
「やせた心」(『会社の人事』所収)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:団野 和貴
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年08月22日

FMICS BOOK PARTY 45-364 『星の王子さま』サン=テグジュペリ

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2023年8月22日(火)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 サン=テグジュペリ『星の王子さま』


【推薦者】 松山 益代 (社福 慈紘園・慈紘保育園園長)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年8月21日(月)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『星の王子さま』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『星の王子さま』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. 皆さまが生活している星に、王子さまがやってきたら、、で短編のお話しを作ってください

【これからの課題図書&推薦者】 
■2023年9月
 団野 和貴 (富士ソフト株式会社)
 『本を読む人だけが手にするもの』藤原 和博 日本実業出版社
■2023年10月
 中村 義実 (新潟県立看護大学 看護学部教授)
■2023年11月
 脇田 里子(同志社大学グローバル・コミュニケーション学部)
 『ルポ 誰が国語力を殺すのか』石井 光太 文藝春秋

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年07月25日

FMICS BOOK PARTY 44-363 中村 正史 『東大生のジレンマ』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。
 今回は、課題図書の著者・中村正史さまにもご参加いただきます。奮ってご参加ください。

【開催日時】 2023年7月25日(火)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 中村 正史 『東大生のジレンマ』


【推薦者】 米田 敬子 (文教大学生活科学研究所 客員研究員)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年7月24日(月)
【推薦理由】
 日本の大学を多面的・多層的に見える化する『大学ランキング』を企画・創刊された中村さんが東大生の取材をもとに、「東大の変容」と社会の変化を解き明かして下さいました。
 東大生の挑戦を通して、激変する社会や世界を読み解くヒントが得られます。
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『東大生のジレンマ』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『東大生のジレンマ』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. -1.本書を読まれて、大学の存在意義、社会 の変化、日本の未来について思うところをお聞 かせください。
    -2.取りあげられた東大生の中で、あなたが共感して応援したい方を教えてください。どんなエールを贈りたいですか。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2023年8月
 松山 益代 (社福 慈紘園・慈紘保育園園長)
 『星の王子さま』サン=テグジュペリ 岩波少年文庫
■2023年9月
 団野 和貴 (富士ソフト株式会社)
■2023年10月
 中村 義実 (新潟県立看護大学 看護学部教授)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年06月19日

FMICS BOOK PARTY 43-362 出口 治明 『教養は児童書で学べ』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2023年6月19日(月)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 出口 治明 『教養は児童書で学べ』


【推薦者】 堤 美千絵 (立命館大学 講師)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年6月18日(日)
【事前課題】
  10章ありますが、はじめに、とお好きな2〜3章をお読みいただければ、全てお読みいただいていなくても参加大歓迎です。
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『教養は児童書で学べ』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『教養は児童書で学べ』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. -1.この本にはたくさんの本や児童文学が紹介されていますが、あなたの思い出の本はあましたか。どんな思い出かよろしければ教えてください。
    -2.この本を読んで、読んでみたくなった本はありますか。その理由は何ですか。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2023年7月25日(火)
 米田 敬子 (文教大学 生活科学研究所研究員)
■2023年8月
 松山 益代 (社福 慈紘園・慈紘保育園園長)
 『星の王子さま』サン=テグジュペリ 岩波少年文庫
■2023年9月
 団野 和貴 (富士ソフト株式会社)
■2023年10月
 中村 義実 (新潟県立看護大学 看護学部教授)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:堤 美千絵
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)

2023年05月19日

FMICS BOOK PARTY 42-361 『小川未明童話集』

「FMICS BOOK PARTY」は、本を読んで=INPUT、人に伝えて=OUTPUT、理解を深めあう「安全な場」です。仲間とともに一冊の本を上下左右前後斜めに読むことの楽しさを共有します。この2時間で、あなたは心身ともに元気元気元気いっぱいになります。

【開催日時】 2023年5月19日(金)午後9時〜11時
【使用媒体】 Zoomミーティング

【指定図書】 小川 未明 『小川未明童話集』


【推薦者】 白銀 泰 (朝日新聞社)
【参加費】 無料
【申込先】 yoneda(アット)fmics.org 米田 敬子
【参加定員】 15名
【申込締切】 2023年5月18日(木)
【事前課題】
  1. 自己紹介 400字以内

  2. 『小川未明童話集』を読んだ直後の正直な感想を一文で表してください。

  3. 『小川未明童話集』の帯のポップコピーを考えてください。

  4. アウトプットする=読み聞かせをしたいと思う3箇所を選んでください。

  5. あなたのお薦めの一冊の本をご紹介ください。

  6. 2022年は「日本のアンデルセン」と呼ばれた未明の生誕140年にあたる年でした。未明は生涯、薄幸な存在に思いを寄せ続け、「弱き者の為に立ち 代弁なき者のために起つ我これを芸術の信条となす」という言葉を残し ました。そうした未明の思いを最もよく感じとることのできた本書の1編・1節を挙げてくだ さい。本書中、「赤いろうそくと人魚」「野ばら」「月とあざらし」「牛女」をお読みいただければ、全部読めていなくても参加歓迎です。

【これからの課題図書&推薦者】 
■2023年6月19日(月)
 堤 美千絵 (立命館大学 講師)
  『教養は児童書で学べ』出口 治明 光文社新書

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
タグ:白銀 泰
posted by fmics at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book Party(旧:SD)