2016年03月19日

関西FMICS 3月FORUM(第671例会) 「学習支援」は21世紀のプラットフォームになるのか

●3月の FMICS は、恒例の関西 FORUM です。●18歳人口の減少に伴う需給関係の変化がもたらした大学のユニバーサル化は、教員と学生の関係性を逆転させる勢いで、大学に大きな転換を迫りました。そして入学生の学力域の拡大は、大学の教育現場に大きな変化をもたらします。その変化は、リメディアル教育、学習支援、初年次教育、ガイダンス教育などの取り組みを生み出します。●一方、高等教育マーケットは、偏差値体制の変化は表面化していないものの、水面下で変化をしていきます。すでに、偏差値による差別化が機能するのは、限られた大学となっています。その限られた大学以外は、一群に過ぎないようになりました。そのような環境の下で、差別化の方向は、学習成果/教育効果による大学の差別化の方向に変化していきます。●大学の社会的機能においては、大学入試による社会的な選別機能はすでに機能不全をきたし、20世紀型の学生は自ら学ぶもの」という前提は崩れました。●改めて振り返れば、この20年ほどの時間で、大学は変貌を遂げたと言えるでしょう。●このような大学の転換期にあって、これからしばらくの間、教育面での競争のプラットフォームは「学習支援」となるだろうと考えました。学習支援は、「学生の視点」「教員集団の組織的な教育力」「大学の経営力」などの、多様な要素の総合力でもあります。3月FORUMでは、多様な視点から、大学教育を検証してみたいと思います。●夜は、恒例の、近江牛のすき焼きパーティです。飲む、食う、語るのワイガヤパーティです。●懇親会のあとは、全員発表のオールナイトFMICSです。時間は朝までタップリあります。あなたを大いに自己表現してください。●皆さまには、お仲間をお誘いの上ご参加ください。



【日時】 2016年3月19日(土)〜20日(日)
 受付開始 13:00〜
 FORUM 13:30〜18:30
 PARTY 19:00〜21:00
 オールナイト 21:00〜34:00 

【会場】 大谷大学 湖西キャンパス・セミナーハウス
 滋賀県大津市雄琴3丁目33−3 Tel 077-578-6600
JR京都駅にて湖西線に乗車、おごと温泉駅下車 徒歩10分、
または、おごと温泉駅から江若バス・仰木の里線(内 左まわり)に乗り「大谷大学グラウンド前」下車すぐ。


【テーマ】 21世紀の大学のカタチ
「学習支援」は21世紀のプラットフォームになるのか


【プログラム】
13:00 受付開始
13:30 第1部開会
  司会 山内 美智(大谷大学 図書・博物館課長)

13:45 問題提起
 「学習支援とは何か」
  滝川 義弘 (大谷大学 教育研究支援部長)

14:15 Presentation 1
 「学習支援は誰のため? 何のため?」
  清水 栄子 (愛媛大学 教育企画室講師)

15:30 休憩
15:45 Presentation 2
 「図書館ができる学修支援」
  長谷川 豊祐 (鶴見大学 学術情報事務長)

16:30 Presentation 3
 「大学選びから始まる学習支援」
  出光 直樹 (横浜市立大学 アドミッション課専門職・学務准教授)

17:15 Discussion
 「教育のプラットフォームとしての学習支援」

18:00 第1部総括
  志垣 陽(関西外国語大学 事務局次長)

18:30 第1部閉会
19:00 懇親会

21:30 第2部 All Night FMICS
 【全員発表】×5分 (あなたの5分間をご用意下さい)

24:00 Discussion
26:00 All Night FMICS 終了
31:00 起床&朝食
32:30 総括
34:00 関西 FORUM 終了

【参加費】 FORUM 2,000円  懇親会 5,000円  オールナイト 4,000円

【お願い】
 オールナイトFMICS 恒例の全員発表(5分間程度)のテーマは自由です。レジュメ(A4用紙1枚)を用意して参加してください。
 ※All Night FMICSでは、5分間全員プレゼンのほかに、1テーマ15分程度のプレゼンを受け付けています。ぜひエントリーしてください。

【申込先】 滝川 義弘 (大谷大学 教育研究支援部 075-411-8458)
   tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 13:00 | TrackBack(0) | 関西FMICS

2015年03月21日

関西FMICS 3月FORUM (第658例会) 大学倒産時代を走り抜ける

●3月のFMICSは、恒例の関西FORUMです。●今年のテーマは「大学倒産」。ちょっと刺激的ですが、避けて通ることができないテーマとなりました。●大学倒産とは何なのか。どうやって起こるのか。その予兆はどんなところに現れるのか。●ただ「大学倒産」を学ぶのではありません。私たちの、大学倒産の走り抜け方を考える3月FORUMです。●発表者は、高橋真義さんと志垣陽さんのお二方です。●発表者が少ないと思われる方も多いでしょう。でも、そこはFMICS。90分のロングバージョンのディスカッションを設けました。昼プロから夜プロ仕立て。ディスカッションの主役は、参加者のみなさんです。●私たちの現実を直視し、夢とミッションを確認し、自己表現=行動をする。そこには、私たちの原理原則と通じるものがあるように思われます。

●夜は、恒例の、近江牛のすき焼きパーティ。飲む、食う、語るのワイガヤパーティです。●懇親会のあとは、全員発表のオールナイトFMICSです。あなたの「大学倒産時代を走り抜ける」アクションを、是非、表現してください。●春のFORUMは、発表者の思いを遂げることも大切にしています。そのため、少々時間をルーズにマネジメント致します。あらかじめ、ご了解ください。●みなさんには、ぜひ、お仲間をお誘いください。

【日時】 2015年3月21日(土)〜22日(日)
 受 付 13:00〜
 FORUM 13:30〜18:30
 PARTY 19:00〜21:00
 オールナイト 21:00〜34:00 

【会場】 大谷大学 湖西キャンパス・セミナーハウス
 滋賀県大津市雄琴3丁目33−3 Tel 077-578-6600
JR京都駅にて湖西線に乗車、おごと温泉駅(旧:雄琴駅)下車 徒歩10分、
または、おごと温泉駅から江若バス・仰木の里線(内 左まわり)に乗り「大谷大学グラウンド前」下車すぐ。

【テーマ】 21世紀の大学のカタチ
「大学倒産時代を走り抜ける」


【プログラム】
13:00 受付開始
13:30 第1部開会
  司会 滝川 義弘(大谷大学 教育研究支援部事務部長)

13:40 Presentation 1
 基調講演「大学倒産とは何か 1」
  高橋 真義 (桜美林大学 大学院教授)

14:30 Presentation 2
 「大学倒産とは何か 2」
  高橋 真義 (桜美林大学 大学院教授)

15:15 休憩
15:45 Presentation 3
 「法人の『人格』とは」
  志垣 陽 (追手門学院大学 学長室事務部長)

16:30 Discussion
 「大学倒産時代を走り抜ける」

18:00 第1部総括
  滝川 義弘(大谷大学 教育研究支援部事務部長)

18:30 第1部閉会
19:00 懇親会

21:30 第2部 All Night FMICS
 私はどう「大学倒産時代を走り抜ける」のか
 【全員発表】×5分 (あなたの5分間をご用意下さい)

24:00 Discussion
26:00 All Night FMICS 終了
31:00 起床&朝食
32:30 総括
34:00 関西 FORUM 終了

【参加費】 FORUM 2,000円  懇親会 5,000円  オールナイト 4,000円

【お願い】
 オールナイトFMICS 恒例の全員発表(5分間程度)のテーマは自由です。レジュメ(A4用紙1枚)を用意して参加してください。
 ※All Night FMICSでは、5分間全員プレゼンのほかに、1テーマ15分程度のプレゼンを受け付けています。ぜひエントリーしてください。

【申込先】 滝川 義弘 (大谷大学 教育研究支援部 075-411-8458)
   tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西FMICS

2014年03月21日

関西FMICS 3月FORUM (第645例会) 私の生長点 大学の生長点

●2014年3月のFMICSは、「大学の生長点」を検証する、関西FORUMです。第一部は、横田さん。大学人の転換点を通して「大学の生長点」を検証します。第二部は、3人の発表を通して、図書館こそが「大学の生長点」であることを検証してみせます。現在、図書館人3名は、facebookを利用して会議中。「スタッフと学生」「改革と進化」「活力と相互作用」のキーワードが、これから当日までの間に、どのように育っていくか楽しみです。ガクモンと学習の接点に、忘れかけた大学の生長点を見つけて下さい。

●All Night FMICS オールナイトは、恒例の5分間の全員発表「私の生長点」です。特に、20分間の「自己表現」は2名限定です。3月15日(土)までに滝川宛、メールでお申し込みください。

●琵琶湖の春は、ワイワイガヤガヤ関西FORUMでスタートします。お仲間をお誘いください。

【日時】 2014年3月21日(金祝)〜22日(土)
 受 付 13:00〜
 FORUM 13:30〜18:30
 PARTY 19:00〜21:00
 オールナイト 21:00〜34:00 

【会場】 大谷大学 湖西キャンパス・セミナーハウス
 滋賀県大津市雄琴3丁目33−3
 Tel 077-578-6600
JR京都駅より湖西線に乗車、おごと温泉駅 下車徒歩10分、
または、おごと温泉駅から江若バス・仰木の里線(内 左まわり)に乗り「大谷大学グラウンド前」下車すぐ。

【テーマ】 私の生長点 大学の生長点
   21世紀の大学人のカタチ


【プログラム】
13:00 受付開始
13:30 第1部開会/自己紹介
  司会 滝川 義弘(大谷大学 教育研究支援部事務部長)

14:00 Presentation 1
 「私の生長点、大学の生長点」
  横田 利久 (中央大学 横浜山手中高等学校担当部長)

14:45 休憩
15:00 Presentation 2
 「図書館と図書館スタッフが学生とともにできること」
  山内 美智 (大谷大学 図書博物館課長)

15:45 Presentation 3
 「大学の変革と進化する図書館」
  郷原 正好 (神戸大学 附属図書館情報管理課長)

16:30 休憩
16:45 Presentation 4
 「図書館の活力の源と相互作用」
  長谷川 豊祐 (鶴見大学 学術情報事務長)

17:30 Discussion
18:15 総括
  志垣 陽 (追手門学院大学 学長室事務部長 兼 図書館事務部長)

18:45 第1部終了
19:00 懇親会

21:00 第2部 All Night FMICS
  全員発表「私の生長点」
25:00 Free Discussion

31:00 起床&朝食
32:30 総括
34:00 関西 FORUM 終了


【参加費】 FORUM 2,000円  懇親会 5,000円  オールナイト 4,000円

【お願い】
 オールナイトFMICS 恒例の全員発表(5分間程度)のテーマは自由です。
レジュメ(A4用紙1枚)を用意して参加してください。

【申込先】 滝川 義弘 (大谷大学 教育研究支援部 075-411-8458)
   tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西FMICS

2013年03月23日

関西FMICS 3月例会 (第623例会)

●春といえば、恒例の関西FORUM。●「学ぶことは生きること−大学人の学びのカタチ−」をテーマに、大学人の原点を検証します。●発表者は、乾明紀、山崎その、出光直樹の3氏。大学職員になって学びに目覚め、教員として学生の自己実現をサポートする、学びを深め、大学職員を深耕する、人生と学びがひとつ、三氏三様の学びの自己表現を通して、参加者一人ひとりの学びを検証する。これが、今回のFORUMのミッションです。

●夜は、関西FMICS恒例の、近江牛のすき焼きパーティ。飲む、食う、語るのワイガヤパーティです。●懇親会のあとには、全員発表のオールナイトFMICSが待っています。あなたの「学び」を、是非、表現してください。●春FORUMは、発表者の思いを遂げることも大切にしています。そのため、少々時間をルーズにマネジメント致します。ご了解ください。

【日時】 2013年3月23日(土)〜24日(日)
 受 付 13:30〜
 FORUM 14:00〜18:45
 PARTY 19:00〜21:00
 オールナイト 21:00〜34:00 

【会場】 大谷大学 湖西キャンパス・セミナーハウス
 滋賀県大津市雄琴3丁目33−3
 Tel 077-578-6600
JR京都駅にて湖西線<普通>に乗車、おごと温泉駅(旧:雄琴駅)下車徒歩10分、
または、おごと温泉駅から江若バス・仰木の里線(内 左まわり)に乗り「大谷大学グラウンド前」下車すぐ。
湖西線は京都駅 12:56発または13:11発に乗車すると便利です。

【テーマ】 学ぶことは生きること −大学人の学びのカタチ−

【プログラム】
13:30 受付開始
14:00 第1部開会
 司会 滝川 義弘(大谷大学教育研究支援部)

14:15 Presentation 1
 「学びの社会化・習慣化 −放送大学・組合・ゼミナール−」
  出光 直樹 (横浜市立大学アドミッション課専門職・学務准教授)

15:15 Presentation 2
 「大学院で学んだこと −孤独と孤立−」
  山崎 その (京都外国語大学参事兼学長事務室長)

16:15 休憩
16:30 Presentation 3
 「キャリアデザイン −自分探しではなく、自分づくりへ−」
  乾 明紀 (OFFICE INUI代表・立命館グローバルイノベーション研究機構研究員)

17:30 Discussion
 「大学職員はだれのために学ぶのか」

18:15 第1部総括
  山内 美智 (大谷大学 図書・博物館課長)

18:45 第1部閉会
19:00 懇親会

21:00 第2部 All Night FMICS
 【全員発表】×5分 「学びのカタチ」の自己表現
 ※ちょっと長めの発表が必要な方は、ぜひエントリーしてください。

24:00 Discussion
26:00 All Night FMICS終了
31:00 起床&朝食
32:30 総括
34:00 FMICS FORUM in KYOTO 終了解散


【参加費】 FORUM 2,000円  懇親会 5,000円  オールナイト 4,000円

【お願い】
 オールナイトFMICS恒例の全員発表(5分間程度)のテーマは自由です。
レジュメ(A4用紙1枚)を用意して参加してください。

【申込先】 滝川 義弘 (大谷大学 教育研究支援部 075-411-8458)
   tacky(アットマーク)sec.otani.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西FMICS