2019年12月22日

特別企画 -2- ワイワイガヤガヤ わたしたちの未来の学びについて語り合おう

 集まれ 中学生・高校生・大学生・そして大人たち ワイワイガヤガヤ わたしたちの未来の学びについて語り合おう

 世界に通用するために頑張っている“今どきの若者”と一緒に、激変し続ける時代を活き抜くための未来の学びについて語り合いませんか。
 世代を超えたヒューマンネットワークを構築するために、発表者を囲むグループワークは、発表者への質問・気づき・感想などを書き込んだ「カード」を使って、未来の教育に関する様々な関心を整理・深化いたします。
 詳細は、ミラコンフォーラム2019 miracon.jpeca.jp でご確認ください。

【日時】 2019年12月22日(日) 午前10時〜12時
【場所】 村田女子高等学校402教室
【参加費】 無料
【申込先】 米田 敬子 yoneda(アット)fmics.org

【企画・ファシリテーター】
  高橋 真義 (高等教育問題研究会FMICS代表・桜美林大学名誉教授)
  米田 敬子 (文教大学生活科学客員研究員・一般社団法人大学自慢統括代表理事)

【プログラム】
10:00 受付
10:10 流れ説明 米田 敬子
10:15 挨拶・解題 高橋 真義
10:20 発表1
  柳田 真希 (立命館宇治高等学校国際バカロレアコース2年)
 テーマ:批判的思考能力 〜TOK解体新書・何故今それが必要なの?〜
10:35 発表2
  江連 千佳 (津田塾大学総合政策学部総合政策学科1年)
 テーマ:Choose Your Own Path 〜人生の当事者意識を持って選択する 〜
10:50 発表3
  古川 桃子 (東京女子大学人文学科英語文学文化専攻3年)
 テーマ:生き方は多様 〜自分の可能性を信じること
11:05 発表4
  太田 康治 ((株)REVALOIR代表取締役/2019.3桜美林大学卒業)
 テーマ:深く考えることの重要性

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 10:00 | TrackBack(0) | 特別企画

2019年12月21日

特別企画 -1- FMICSワークショップ

2019/12/17更新:プログラムを一部修正しました。


「MiRACON 第2回未来の教育コンテンツEXPO 〜変わる社会、変わる学校、変わる企業、日本の学びが変わる〜」に今年も参加いたします。
 高等教育問題研究会FMICSの活動を多くの教育関係者に広く知っていただきたく、皆さまには奮ってご参加ください。
 時代の変化は、私たちが想像以上に大きなうねりとなっています。VUCA(ブーカ):Volatility=不安定、Uncertainty=不確実、Complexity=複雑、Ambiguity=曖昧、は大学界にも、すでに吹き荒れはじめています。
 持てる全ての資源を束ねた総力戦での戦いになります。アリバイ作りのための近視眼的・表層的な爪先立った打上げ花火のようなアクションを続けても活き残ることはできません。
 大学人一人ひとりは、慌てることなく、大局観を持ち、原理原則を大切にして、周りに惑わされない信念を持つことが求められます。いまこそ、変わることに対して覚悟と勇気が必要です。
 4名の皆さまには、時代に翻弄される大学についていての課題を多面的、多層的に切り込んでいただきます。その後は、発表者を囲んでの全員参加のグループワークにより、問題をさらに深化させることといたします。
 多くの皆さまのご参加をお願いいたします。
 詳細は、ミラコンフォーラム2019 miracon.jpeca.jp でご確認ください。

【日時】 2019年12月21日(土) 午後1時〜5時
【場所】 村田女子高等学校404教室

【テーマ】 高等教育問題研究会FMICS ワークショップ
     〜日本の大学は変わる〜


【参加費】 無料
【申込先】 米田 敬子 yoneda(アット)fmics.org

【プログラム】
13:00 受付
13:10 流れ説明
  米田 敬子 (文教大学生活科学研究所)

13:20 挨拶・解題
  高橋 真義 (高等教育問題研究会FMICS代表)

13:30 変わる大学入試
  出光 直樹 (横浜市立大学アドミッションズセンター学務准教授)
 テーマ:世界的に特殊な日本の高大接続 〜入試の正しい変え方

13:50 変わる大学・教員の視点
  萩尾由貴子(明海大学総合教育センター講師)
 テーマ:低選抜性私立大学の“浮きこぼれ”学生の活かし方

14:10 変わる大学・学生の視点
  古川桃子(東京女子大学人文学科英語文学文化専攻3年生)
 テーマ:今の大学生が求めること 〜リアルな声を届けたい〜

14:30 変わる学び
  山本 眞一 (広島大学名誉教授・元高等教育学会会長)
 テーマ:これからの学び 〜変わる・変える・変わらないもの

14:50 休憩・移動  

15:10 グループディスカッション 変わる大学について語り合う
  ファシリテーター 高橋 真義

16:10 参加者感想 
16:40 閉会挨拶      
16:50 閉会

《 当日の進め方 》
 参加者全員が参画するプログラムです。
 参加者は4名の発表を聴き、それぞれに気づいたことなどをカード(ポストイット)に記入します。
 全員が輪になりグループディスカッションします。 
 4名の発表者はカードに書かれた面白い視点や印象深いキーワードなどについてコメントし、全員で自由に意見交換をします。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 13:00 | TrackBack(0) | 特別企画

2019年07月15日

ミラコン FORUM 2019 FMICS ワークショップ AIを見える化する あなたの知りたいことを本にしましょう 1

「ミラコンフォーラム 2019 」に参加します。

 2019年7月15日(海の日) 14:00〜15:30
 村田女子高等学校 304教室

 専門家が作るAI入門本は、世の中に、たくさん出版されています。素人が分かるということを売りにしていますが、素人からすると「分んないころとはちょっと違うんだよ」と思うことが少なくありません。実は、素人がつくる素人のための超入門本は、ありそうでないのです。
 なので、わたしたちが創っちゃおうよということにします。第1回目の今回は、AIについて、分からないこと、知りたいことを本にするためのアイデアを皆さまとワイワイガヤガヤと出し合って束ねます。

 プログラムの進行は、
ファシリテーター
  高橋 真義(桜美林大学名誉教授)
  米田 敬子(文教大学生活科学研究所)
アドバイザー
  野村 典文(伊藤忠テクノソリューションズ)
  興津 利継(竹中工務店営業本部)
  中津川 雄三(日本教育基準協会事務局)
が担当します。

 詳細は、https://sanka-miracon.jpeca.jp/ でご確認ください。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 14:00 | TrackBack(0) | 特別企画

2018年12月23日

特別企画 FMICSワークショップ

【日時】 2018年12月23日(日) 午後3時〜5時30分

【会場】 文京区・村田女子高等学校306教室

【テーマ】 高等教育問題研究会 FMICS ワークショップ
  〜 あなたとわたしの明るい未来の大学 〜


【問題提起】
 解題 高橋 真義 (桜美林大学 名誉教授)
 未来の入試 出光 直樹 (横浜市立大学アドミョン課 専門職・学務准教授)
 未来の学び 長谷川 克也 (宇宙航空研究開発機構 研究員・医学博士)
 未来の図書館 長谷川 豊祐 (図書館笑顔プロジェクト代表・慶應義塾大学非常勤講師) 
 未来のキャンパス 平嶋 はるか (竹中工務店 医療福祉・教育本部教育グループ)
 グループワークファシリテーター 米田 敬子 (文教大学 生活科学研究所)

 「未来の教育コンテンツ EXPO 2018(MiRACON) 〜明るい未来を目指すための教育コンテンツとは〜」に参加いたします。会場は、文京区の村田女子高等学校の教室を使います。FMICS の活動を多くの教育関係者に広く知っていただくために、皆さまには振るってご参加くだいますようお願いいたします。

 企画内容の詳細はこちらをご覧ください

 MiRACON参加申込みフォームで入力いただくと、登録されたメールアドレス宛に内容確認メールをお送りします。このメールをスマホ等で確認できるようにして持参いただければ無料でご参加いただけます。事前登録をされない場合は、当日1,000円の会費が必要です。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by fmics at 15:00 | TrackBack(0) | 特別企画